こんばんは、78です。

今日は家に帰ってから音楽を作っていました。

いわゆるDTM(デスクトップミュージック)というモノです。

その途中、新しい発見をしたのでここに書き込もうと思いました。

題名の通り、オートメーションについてです。

トラックで右クリックをし、「オートメーションを表示/隠す」をクリック。

すると、

このように表示が出ます。

「追加/削除…」をクリックし、追加したいオートメーションを選択します。

今回は選択しているトラックのボリュームとパンを弄りたかったので、その二つを追加しました。

これで選択しているトラックのボリュームとパンのオートメーションが表示出来るようになりました。

まずはボリューム。

そしてパン。

出来上がった音がこちらです。

一小節終わった後に音が大きくなり、さらに左右に大きく動きますね。

そして違うシンセも加えた音がこちらです。

先程より音量が大きい為注意です。

これで一つのトラックが一拍の間目立たせる事が出来るようになりました。

まとめ

オートメーションを表示させれる事を今日初めて知り、偶然見つけた時はとても嬉しかったです。

てっきり何かのプラグインなのかなと勝手に思っていました汗

トラックの音量はいつも一定だったので、物足りなさは感じていました。

これなら、Aメロ、Bメロ、サビなどで抑揚をコントロール出来ますね。

これで作曲の幅が広がりそうです。

ここまで読んで下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です